いちりんの脱毛美容ブログ

笑っちゃうけどやめられないという脱毛や美容に関する雑学などを紹介しているサイトになります。

笑っちゃうけどやめられないという脱毛や美容に関する雑学などを紹介しているサイトになります。

ネットで自分の脱毛部分をさらけ出すおバカさん

ネットなんかで脱毛したことを写真付きでアップしている人っていますよね。

正直見たくない部分の写真をアップしている人の気持ちって

どうなっているのだろう?

あれって自分の体を使って稼いでいるって感じで

どうも好きになれない!

何それ

そんな醜い体見せて楽しいの?

稼げればそれでいいのだろうか?

本当にたくさんの疑問がわいてきます。

脱毛関連の悩みを持っていろんなサイトを見ようと思っているのに

なんとなくその人の汚い体が乗ったサイトを見るたびに

なんでなのか嫌悪感を持ってみてしまう。

こういう人って私だけではないでしょう。

みんなあんなサイト見て脱毛しようって思うのかなぁ

色素沈着が激しいあの部分をあそこまで見せつけることができる勇気は

正直すごいものがありますが、私はあそこまでして見せたくない。

でもランキングなんかを見ていると

必ずあの人のサイトが出てくる。

正直女性として物申す。

見たくない。

自分の殻だと比較することは出来ませんが

たぶんもうちょっとマシだと考えています。

だって黒すぎるから…。

私もあのサイトを見てから、脱毛を考えていた時期は正直ありますが

もう見たくない。

あんなに自分の大事な部分のアップをドカンとのしていて

すごくインパクトがあるのはわかりますが、

ユーザーは不快に感じている人もいるってことをもっと知ってほしいなぁ

でもあのようなサイトがあるってことはある程度他の人のニーズを満たすと考えれば

すごいことなんですよね。

フェイスブックにもそういった情報をたくさん載せている人がいるのですが

正直恥の文化である日本でそういったことでお金儲けしている人が

恥ずかしいとは思わないのだろうか?

若い人でも、あしや手ならば許そう

大事な部分の毛を皆に見せびらかして

どういったつもりなんだろうか?

私にはまったく理解できない。

古い考えの私がダメなのか

時代は変わってきているのだろうか?

そういった疑問だけがたくさん私の頭の中に湧いて出てくる。

恥じらいを持った奥ゆかしい日本人女性の中に

美しさを感じる私はもう時代遅れなのかもしれないなぁ。

そんな私も2015年は脱毛を考えています。

一度やったら抜けられない罠にかかってしまった

剃らなければ恥ずかしいし、剃ったら剃ったでやらないと気持ちが悪い

戦略にはまってしまっているなぁ

最近はつくづくそう感じてしまっています。

ムダ毛ってなんで生えちゃうのかなぁ?

いらないと思うのは女性共通なのかも?


ページの先頭へ